B−02.(熊野町)熊野町立熊野中学校
 

組曲「筆の都くまの」の継承





 筆づくりの町熊野に於いて熊野中学校は平成14年より、生徒の健全育成と伝統文化の伝承を目的として地域の方々の協力のもと、「地域文化の伝承と創造」をテーマとした「組曲 筆の都くまの」に全校で取り組んでいる。
 これは、「筆まつり唄」や「筆踊り」を発展させ、和太鼓、篠笛等の和楽器を取り入れて創作したもので、全校生徒が約30分かけ発表するものである。
 発表の機会は、毎年、学校行事の体育大会や文化祭あるいは筆まつりや町民体育祭のアトラクションとしても披露しており、この活動を広く町民や筆まつりに来町される町外の方々にも周知を図っている。
 しかし、この取り組みを初めて8年が経過し、和太鼓の皮が破れたり、法衣が古くなってしまい継続が難しい状況にある。何とか地域や多くの方々の支援をうけ材料の更新をしたい。



社会福祉法人 熊野町社会福祉協議会
住所 安芸郡熊野町3895-1中央地域健康センター
TEL 082-855-2855




1,250千円