@団体名 A管轄社協名 B事業名 C事業目的 D事業総予算 E事業内容
B01 @
山陽高等学校・地域連携委員会         
代表者 : 田邊 康嗣         
住 所 : 広島市西区観音新町4−12−5 山陽高等学校内         
TEL : 082−232−9156

A
広島市西区社会福祉協議会      
住 所 : 広島市西区福島町2−24−1 西区地域福祉センター内      
TEL : 082−294−0104

B スポーツを通じた地域との連携と活性化

クリックすると大きい画像が表示されます
クリックすると大きい画像が表示されます

C
山陽高校は、音楽活動を通じて、小・中学校や公民館、お祭りなどで、地域と連携した活動を続けてきた。
今後は、音楽演奏だけでなく、地域の子ども達を対象としたスポーツ体験教室を開き、その活動を通じて、地域の文化・スポーツの活性化に寄与し、継続して地域と連携していく。

D
1,200,000円

E
山陽高校では、これまで地域の諸行事や学校、福祉施設で、和太鼓の演奏や体験教室などを通して、地域との連携を図ってきた。
今後も、音楽活動を通した活動を継続するとともに、さらに、地域との連携を深め活性化を図るために、来年度より、音楽活動に加えて、新たに、地域の子ども達を対象としたスポーツ体験教室・出前講座の実施を計画している。
地域の子ども達に、フィールドホッケー・アーチェリー(洋弓)・ハンドボールを高校生が教え、共に楽しみながら体験することで、日頃接する機会の少ない競技に触れ、スポーツに親しむことを目的とした体験教室や出前講座を実施する。
学校が、地域のスポーツ及び文化の発信・交流拠点となり、高校生がその活動に取り組むことで、地域連携と活性化を図る。
そのため、スポーツ体験教室の実施に必要な体育用具の購入を行う。