@団体名 A管轄社協名 B事業名 C事業目的 D事業総予算 E事業内容
B01 @
庄原市社会福祉協議会 ボランティア実行委員会         
代表者 : 山内 文雄         
住 所 : 庄原市西本町4−5−26         
TEL : 0824−85−2300(比和地域センター)

A
庄原市社会福祉協議会      
住 所 : 庄原市西本町4−5−26 ふれあいセンター内      
TEL : 0824−72−7120

B ゆめのひわづくり大作戦

クリックすると大きい画像が表示されます
クリックすると大きい画像が表示されます

C
庄原市社協の比和地域センターには、障がい者授産施設“ゆめのいえ”があり、周囲の協力を得ながら、地域行事への参加や公衆トイレの清掃などもしているが、なかなか地域に浸透しておらず、名前が知られていない現実がある。
比和地域の商店街は距離も長く、商店はもちろん、金融、医療機関、理髪店、寺院などがあり、利用者や交通量が多い割には車道が狭い。
商店街の利用者のほとんどは、地元の高齢者であり、地域巡回バスを利用されている。    
そこで、 “ゆめのいえ”が、バス待合室に喫茶を設け、通所者による少し離れた商店への買い物の付き添いや見守りをすることによって、「地域に貢献できる自分たちの仕事」としてやる気を引き出す。
これにより、認知度を上げ、地域に開かれた施設になればと考える。    
また、地域には行き場のない高齢者の方、ひきこもりの方などがおられると思われる。
喫茶でのちょっとしたたまり場を作ることにより、通所者の活躍の場を増やし、また、今まで関わることのなかった方とも関わる機会ができる。
「誰が来ても良い場所」「気が向いたら、ちょっとお手伝いできる、してもらえる場所」を提供することにより、「自分にもできること探し」をしてもらえる場所にしていきたい。    
そして、地域住民の日常的な「情報交換」の場所としても活用し、サービスに繋げながら、安心して暮らせる比和づくりをしていきたい。

D
550,000円

E
・ 商店街専用のショッピングカートの設置と管理   
・ 必要な方への買い物援助と付き添い、見守り   
・ バス待合室での喫茶