@団体名 A管轄社協名 B事業名 C事業目的 D事業総予算 E事業内容
B05 @

にこにこ保育園         
代表者 : 小松 保子         
住 所 : 広島市南区元宇品町8−4         
TEL : 082−254−6906

A

広島市南区社会福祉協議会      
住 所 : 広島市南区皆実町1−4−46 南区役所別館内      
TEL : 082−251−0525

B
子どもらしく輝け! 丈夫な身体と豊かな心を育てます


C にこにこ保育園は、子どもが子どもらしく輝き、発達していく保育をしたいと、親と職員が力を合わせて運営している認可外保育園です。
1987年に開園し、1992年から、自然の多く残る元宇品を拠点とし、多くの人に支えてもらい続けることができています。
子ども達も持てる力を精一杯出しきるよう、自然の中で思いきり遊び、集団の中で、人と交わりながら育つ子ども達。しなやかで元気な育ちを保障していきます。
D
500,000円

E 保育園は、産休明けから就学前までの子ども達を受け入れ、現在は12名の子ども達が通っています。
発達のみちすじを大事にし、「食べる・寝る・遊び・働く」を柱にして、丈夫な身体と豊かな心を育てることを保育方針に、保育を進めています。
毎日の生活では、土・水・どろんこ遊び、リズム遊び、元宇品の自然を活用し季節を感じながら、山と海での遊び、野菜いっぱいの給食、自分でやりたい!意欲を大事に考えています。
子ども達の育ちには、食べる・寝る・遊ぶという基本的な生活が土台になります。
それをもっと、地域の子育て中の方々にも知ってもらいたいと、月2回“遊びの広場”として、保育園の広場を開放し、親子でどろんこ遊びやリズム遊びが体験できる場を設けています。
水で服がぬれても、どろんこで服が汚れても、気にせず、子ども達が水やどろんこで存分に遊んでいる姿を見て、お母さん達に、このような遊びが、子どもの成長に大切だということを感じてもらい、お母さん達にも一緒にどろんこの感触を経験してもらっています。
同じくらいの年齢のお子さんをお持ちのお母さん同士で、子育ての情報交換の場にもなり、まだ保育園や幼稚園に通っていない親子の交流の場にもなっています。さらに、地域の子育て支援の場になっていくために、広場を借り、子ども用イスや鉄棒を整備します。