@団体名 A管轄社協名 B事業名 C事業目的 D事業総予算 E事業内容
B05 @

小河内地区自治会連合会         
代表者 : 安福 孝昭         
住 所 : 広島市安佐北区安佐町小河内4579−3 安佐小河内集会所内
TEL : 082−814−0811(安佐北区社会福祉協議会)

A

広島市安佐北区社会福祉協議会      
住 所 : 広島市安佐北区可部3−19−22 安佐北区総合福祉センター内
TEL : 082−814−0811

B
小河内小学校閉校後の新しい地区創生事業


C 広島市立小河内小学校は、児童数の減少から、平成27年3月末をもって閉校し、飯室小学校に統合されることになった。
明治7年開校以来140年間、地区民の心の拠り所として、住民の郷土意識や良好なコミュニティ形成、維持に中心的な役割を果たしていたが、閉校により、その機能が低下、希薄化が懸念される。
住民参加が不可欠な新しい地区創生のベースとなる住民の郷土意識や良好なコミュニティ形成、維持と、後世にその歴史を伝えるため、小河内小学校140年記念誌を発行する。
D
2,000,000円

E (1) 編集委員会
     小学校、自治会、PTA、体協などで構成する編集委員会を設立
(2) 内容
     小河内小学校140年記念誌
     小峠小学校(昭和46年小河内小学校に統合)記念誌   
     を一冊にまとめる。
(3) 発行部数
     500冊 。